アルトサックスを弾く

何か楽器を演奏したいと思った人に聞くと意外と多いのがサックス。

「趣味に何か楽器を・・・と思ったときに やっぱりかっこ良いからサックスと思った」とか「ジャズを聴く機会があって、サックスの良さを知った。自分でも吹いてみたいと思った」とか、年齢を経てからこそ、サックスに魅力を感じている方が多いようです。

でも、何となく難しそうと感じてしまうのもこうした楽器演奏なのです。

音楽教室に今更通うのも、、、、、

近くにそうした教室がない、、、、

習いたいけど時間がない、、、、

私には、音楽のセンスがないので、、、

などと尻込みしてしまう方も多いのも確かですね。

ましてや、昔、音楽教室などでレッスンを受けた経験がある方は、過去の経験からすれば、まずは楽譜の読み方を覚えてからでないと楽器は演奏できないと思いますし、演奏できるようになっても、中学生の演奏程度でかっこよくはできないだろう、初心者の演奏はピー、とか詰まったような音が沢山出てるから、良い音が出せるまで時間がかかるだろうなどとマイナスのことを考えがちです。

でも、プロの演奏家を目指すのではなく、自分が楽しみ、家族や周りの人と一緒に楽しむくらいなら、、、、、


そんな、教材がありますよ。

この教材の中身を少し紹介すると

<1> 『楽譜は一度に覚えるものではありません。』

たいていの初心者は、まず楽譜の読み方を覚えてサックスに挑戦しようとします。

そんなことでは吹く前、つまり楽しくないうちに飽きてしまいますよ。

まずは“見てすぐ吹ける”楽譜を使ってカンタンに誰もが知る名曲を吹いてみましょう。
楽譜は覚えなくても大丈夫。


<2>『かっこ良い吹き方は、歌ってマスター!』

姿勢正しく起立して吹くような演奏ではなく、大人なジャズっぽい演奏をしたいな~という思う方にはこの教材がピッタリです。

この教材で指導してくれる吉野先生のレッスンはとってもユニークで、歌ってジャズのかっこ良い演奏方法をマスターできます。

楽器を吹けない深夜や、ご家族の前などでもフンフンと歌って練習できる面白いレッスンです。


<3>『良い音を出せるようになるには、コツがあります』

知らないからピーとか、詰まったような音が出てしまう。でも、知っているだけですぐできる、簡単なコツです。

構え方やセッティングを変えたら、変な音から一瞬で卒業できるでしょう。


これからプロを目指す方の教材でなく、サックスを楽しみたいという方のために楽しみながら練習できるヒントが盛り込まれているので、これまで憧れてはいたけれど、聴く方の専門だった、という方でも挑戦できる教材です。


といっても、なかなか伝わらないですよね。

一度こちらのページにあるレッスン動画の一部を見てください。

受講生の方々の感想も参考になりますよ。

自宅で好きな時間に練習するだけで「ルパン三世のテーマ」や「いとしのエリー」といった名曲が驚くほど短期間で良い音で吹けるようになる[サックス3弾]歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」3弾セットの紹介でした。


私の趣味はサックスですって言ってみてください。

[サックス3弾]歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」3弾セット

 

 

© 2018 サックスを弾いてみたい rss